岩手県一関市にある特別養護老人ホーム 孝養ハイツ

高齢者福祉サービス事業 特別養護老人ホーム

トップページ > 高齢者福祉サービス事業 > 在宅介護支援センター

特孝養ハイツ在宅介護支援センター

(一関市より受託経営)

一関市の委託事業として、在宅介護支援事業実施要綱及び包括的支援事業実施要綱に基づき、高齢者に関する在宅福祉等に係る相談及び助言を行い、介護予防・生活支援サービス等の適切な活用が図られるように支援し、高齢者及び家族の福祉の向上を図るために実施します。

連絡先
0191-64-3923

在宅介護支援センターとは

在宅介護支援センターは、介護についての総合窓口です。介護を受ける方、介護されている皆さんが安心して生活できるよう、介護全般についての相談に応じるところです。

ご高齢の方やご家族の立場に立って相談を受け、必要な保健、福祉サービスが受けられるように、行政機関、サービス提供機関、居宅介護支援事業所等との連絡調整を行います。
また、サービスの内容や利用方法などの情報提供や広報・啓発活動、に関する情報の提供または要援護となるおそれのある方やそのご家族等に対して、専門職員が在宅介護等に関する総合的な相談に応じます。

1)
車イスやベッドを借りたい。どんな福祉用具(歩行器、杖、シャワーイスなど)が自分にあっているのか一度試用してみたい。
2)
介護保険の利用の仕方がわからない。退院の指示が出たがどうしたらいいのかわからない。
3)
福祉サービス(入浴、移送、配食など)を使いたい。
4)
介護の仕方(着替え、オムツ交換、シーツ交換など)がわからない。
5)
介護に疲れてしまった

などの相談です。

介護相談のほかに援助を必要とする高齢者世帯の訪問、民生委員や地区社協との連携、介護フォーラムの開催、介護よろず情報の発行など介護の拠点施設として事業を行っています。積極的にご活用ください。
介護のことで困ったことがありましたら電話でも来所でも気軽にご相談ください。

運営内容

市内に居住する概ね65歳以上の高齢者及びその家族に対し、援護を必要とする者又は援護を必要とするおそれのある者を対象に行います。

1)
介護予防及び在宅介護等に関する総合相談や助言(24時間対応)
在宅介護に関する各種相談に応じ、電話・面接・訪問により総合的に指導、助言を行います。また業務連絡会議、相談事案検討会議などへの出席要請がある場合は出席します。
2)
民生委員等の連携
民生委員等地域内の保健福祉に携わる関係団体と連携し、要援護高齢者の把握に努め、市担当部署又は地域包括支援センターにつなぎます。
3)
保健福祉サービスの調整
要援護高齢者等及びその家族が公的保健福祉サービスを利用する場合に、申請手続き等に便宜を供しながら各種サービスとの調整を行います。
4)
福祉機器の紹介等
福祉用具の紹介及び高齢者向けの住宅改修に関する助言を行います。
5)
権利擁護等相談(24時間対応)
高齢者虐待や権利擁護に関する相談に積極的に応じるとともに、市担当部署又は地域包括支援センターにつなぎます。
6)
その他、管理者が必要と認める事項

ページの上に戻る▲